美白クリームやローションなど色々と試したのですが、まったく状態は変わらず
お手入れのせいでワキが余計に黒ずみ
ケアで余計黒ずんだり肌が荒れたり
いろいろなケア方法
やり過ぎケアは逆効果

ワキの黒ずみケアで状態が悪化する原因


黒ずみケアとして適していない
余計な刺激を与えることが黒ずみに拍車をかけている

ワキに黒ずみができる原因


乾燥


ワキは意外に乾燥しやすい部位

カミソリによる処理


ムダ毛処理でのカミソリや毛抜きによる刺激
衣類との摩擦も無関係ではない
防御機能でメラニンが増殖

ワキの黒ずみを解消する方法


市販の美白コスメ


美白洗顔料・美白化粧水・トリートメント
市販の美白シリーズ

イオン導入による肌内部からの美白く


ピーリング


保湿


刺激からの保護



ワキの黒ずみケアは専用コスメを使う


ムダ毛処理でカミソリや毛抜きを使わない

ワキの黒ずみケア用品としてはアットベリー


***************
訴求ポイント
***************
美容成分のナノ化による高浸透で内部から保湿
高分子ヒアルロン酸で外部から保湿
セラミドやエラスチンの保護バリアで刺激から守る

 5種類の美白成分
1.プラセンタ
 新陳代謝が活発になりメラニン色素を多く含んだ角質が肌表面に残ることなく排出される
2.グリチルリチン酸2K
 消炎作用たキメを整える働き
3.甘草フラボノイド
 ビタミンCの約270倍の効果 メラニンの生成を抑える
4.トウキエキス
 美白効果 抗炎症作用 血行促進 消炎 保湿効果
5.エイジツエキス
 美白効果 保湿効果 皮膚細胞の活性作用

 6種類の保湿成分
1.セラミド
 保湿機能の改善 水分の蒸発防止 刺激や菌の侵入を防ぐバリア
 メラニンの生成を抑制
2.コラーゲン
 肌に弾力を与える 水分を抱え込んでみずみずしさを保つ
3.ヒアルロン酸
 保水力が高い 潤った肌の維持 シミやたるみの予防
4.エラスチン
 保湿効果 柔軟性を与える
5.アラントイン
 保湿効果 抗炎症作用 新陳代謝の促進
6.トレハロース
 高い保湿効果 細胞を保護 炎症を抑える

 5種類の植物成分
1.アロエエキス
2.シャクヤクエキス
3.人参エキス
4.クララエキス
5.ワレモコウエキス

1.桑エキス
2.天然ビタミンE


無添加
着色料 シリコン 石油系界面活性剤 紫外線吸収剤 鉱物油 アルコール パラベン


厳しい基準と徹底した品質管理
日本国内工場